格安航空券の情報をインターネットから全てを鵜呑みにするのはダメ!?

インターネットから情報を得ることは簡単にできますが情報量が多すぎて絞れないときがあるのですべてを鵜呑みにして行動するのはやめましょう。 - 格安航空券を予約する際の注意点

格安航空券を予約する際の注意点

他と比べると断然に安いエアラインの航空チケットが購入出来るサイトがあるのですが、それは比較さいとで、その中で安い順から表示するという項目にチェックを入れれば本当にこの値段?という価格の格安航空券を見つける事が出来ます。
安い順から表示する事が出来るので、安いフライトチケットを見逃すという事はないので、人気順、高い順などもあるかもしれませんが安い順で探すという方法を選ぶようにしましょう。
しかし気を付けなければいけないのは、フライトの時間などです。
あまりにも他のフライトチケットを比べて安い時は、その時間をチェックする必要があります。
ダイレクト便であれば約5時間で着くようなフライトも、安い便は乗り換えが多かったり、乗り換え時に待つ時間が長いので、10時間以上もかかってしまうという事もあるのです。
その場合は空港での待機時間が長いという事になり、7時間以上待機しなければいけないようなトランジットでしたらその待ち時間は非常に辛いものになる可能性があるのです。
空港内をウロウロして楽しめるような新しい空港でしたらまだレストランやカフェでWIFI接続をして時間潰しを出来るとも考えられるのですが、古めの空港などでしたら何もなく、WIFIなどの接続も出来ないという事もあり非常に退屈なトランジットになるのです。
またもっとトランジットに時間を費やすようであれば1泊しなければいけなくなり、それではホテルなどの予約や空港からの交通費などもかかってしまう為、安い意味がありません。
安さばかりを求めてしまってそのようなフライトを選んでしまった場合、時間のたくさん使う事が出来るひとり旅などでしたらまだ余裕があると思いますが、休暇があまり取れないような旅ですと、弾丸のような旅になってしまい、目的地で過ごす時間が少なくなるので、気を付けましょう。
ですので、安いフライトチケットを検索する場合は安い順から見るのと、更に飛行時間などを調べてから予約するようにするとよいと思います。

関連記事:

ページ上に戻る