格安航空券の情報をインターネットから全てを鵜呑みにするのはダメ!?

インターネットから情報を得ることは簡単にできますが情報量が多すぎて絞れないときがあるのですべてを鵜呑みにして行動するのはやめましょう。 - 慣れれば簡単!LCCのネット予約

慣れれば簡単!LCCのネット予約

LCCが普及しているのですが、安いエアラインなので勿論予約時に手配をきちんとしていない場合は料金が加算されてしまう場合などもあるので注意する必要があります。
国内で人気のエアラインも、荷物の制限などには厳しく取り扱っています。
エアラインでキログラム数は変わってくるのですがあるエアラインでは手荷物が10キロと決められているので、搭乗する際にはひとり一人荷物チェックをするので計る事になります。
その時に10キロオーバーしてしまっていると追加料金を支払うという事になるので、せっかく安くでとった航空チケットだったのに結局は高くついてしまったという事にもなるのです。
旅行をする上で荷物は多くなってしまいがちで、行きは軽くても帰りの便は特にお土産などをたくさん買ってしまう事が多いので、荷物は増えてしまうものです。
しかしLCCに乗る時には決められた手荷物のキログラム数を超えないようにしなければいけません。
手荷物だけにしておけばブッキングする時には安くで済むので、機内預け荷物がある項目をクリックすれば料金は高くなります。
しかしお土産などをたくさん買う予定があるようでしたら始めから機内預け荷物があるという項目にチェックを入れて置く方が後々よいという事もあるのです。
旅をしてからしか荷物の事は分からない!だから予約の時は一番安い方法で取りたい!という場合は、荷物が増えてしまった場合などは現地から送るという方法も取れます。
軽い荷物でしたら郵便局から送る際でも安く送れる事が多いので、嵩張るけれども軽いお土産などを買うという計画を事前に立てておけば送るという手段はスマートでしょう。
LCCの場合は自分でチェックインを済ませるという事をしなければいけないエアラインもあるので、日程が近づいてくればリマインダーでメールが届くので、忘れずにチェックインをしておくようにしてください。
慣れるまでは難しい!と思ってしまうかもしれませんが、慣れれば自分で全て手配出来るので、とても便利なブックング方法です。

関連記事:

ページ上に戻る